スターウォーズ ルークの妻?レイの母親はマラ・ジェイドが有力か!

スターウォーズ エピソード7で残った最大の謎がレイとフィンの父親、そして母親ですね!今からDNA鑑定したら公開前には判明します、お願いしましょうか^^今回は噂されているルークの妻、そしてレイの母親について調べてみました。レイはルークの娘なのでしょうか?そうだとしたら母親はこの人かもしれません。
この記事にはネタバレが含まれます。これから映画をご覧になる方はご注意下さい。
画像引用元:http:www.gamesradar.com/


ルークのライトセーバーに選ばれた?

レイに突然強いフォースがあることが判明したのはスターキラーでのカイロ・レンからの拷問での事だった!なんとダークサイドのカイロ・レンを圧倒してみせたのだ!慌てたカイロ・レンはスノークに泣きつく始末。そしてカイロ・レンとの対決シーンの重要なシーン、ルークのライトセーバーが選んだのはダークサイドのカイロ・レンではなくフォースの覚醒をしたレイだったのだ!明らかにただ者ではないレイなのだ!


根強いルークが父親説!

強烈なフォースの持ち主レイ。果たして誰の血を受け継いでいるのか?これがエピソード7での最大の謎のひとつですね!オビ=ワン、ハン・ソロ、そしてルークと様々な憶測がなされています。皆さんはどう思われますか?全て否定することのできないこの状況はJJエイブラムスが望んでいたものなのだろうか?監督の特権ですね^^父親はルークではないかとう説が根強いです。ルークがレイの父親と仮定した場合、その母親は誰なのでしょうか?可能性の非常に高い人物がいるんです。


レイの母親はマラ・ジェイドか?
httpstarwars.wikia_.com_
画像引用元:http:starwars.wikia.com/

アリカという人物をご存知ですか?スターウォーズを長年見てきた方でもかなりコアなファンでしか知らない人物です。実はスターウォーズ エピソード6でジャバ・ザ・ハットの宮殿で踊り子をしていた女性の1人なんです。その女性はアリカという名前で実はとんでもない人物だったのです。アリカの本名はマラ・ジェイド。皇帝パルパティーンに仕えるダーク・ジェダイでもの凄く強力なフォースの持ち主だったのです。パルパティーンの指示によりジャバ・ザ・ハットの宮殿に入り込みルークが来るのを待ち構えていました。そして暗殺するはずだったのです。しかし、ルークとハン・ソロの処刑に立ち会うことを拒否され暗殺計画は失敗に終わったのです。

スポンサーリンク


美人すぎるマラ・ジェイド!
httpwww.giantfreakinrobot.com_
画像引用元:http:www.giantfreakinrobot.com/

スターウォーズ エピソード8でも美貌を見せてくれるレイ。レイの美貌は母親譲りなのかもしれません。マラ・ジェイドはまさに美人です。しかしのルークを暗殺を企んでいたマラ・ジェイドがなぜルークと恋に落ちたのでしょうか?ルークを暗殺するために何度か接触しているうちにルークの「魔の手」に落ち結婚してしまいます。パルパティーンはカンカンでしょうね^^ルークは結構なやり手だったことになりますね!エピソード8ではマラ・ジェイドの存在が明かされるのでしょうか?仮に出たとしても既におばあちゃんですね?若かりし日のマラ・ジェイドを誰かが演じる可能性もありますね!


両親がジェダイならレイは最強!

映画スターウォーズで両親がフォースの持ち主の子供はいませんでした。レイの父親がルーク、母親がマラ・ジェイドだとすれば両親ともに強いフォース持つ主ということになります。だとすれば血液中のミディクロリアンの数値は破壊的レベルでしょう!ヨーダやアナキンをも凌ぐもの凄い数値になると思われます。そうだとしたらレイは最強のジェダイとうことになります。スノークもビックリかもしれません。


まとめ

スターウォーズ エピソード8ではレイの父親、そして母親も判明するかもしれません。それがルークとマラ・ジェイドだとしたらライトサイドとダークサイドの強さを備えた最強のハイブリッド・ジェダイとなるのです。エピソード8では新たな女性シスの誕生も噂されています。ライ役のデイジー・リドリーが絶賛するエピソード8の脚本とは何なのか?気になりますよね!

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.1.23

スターウォーズ ローグワンに期待!ダースベイダーの中身の人は誰?

スターウォーズの悪役といえばダース・ベイダー。ローグ・ワンではどんなダース・ベイダーが見れるのだろうか?ダークサイドに堕ちて間もないダース・…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る