スターウォーズの惑星を画像付きで解説!要所要所覚えましょう!

惑星ジオノーシス
Paisaje_Geonosis
画像引用元:https://the-sunrunner-legacy.obsidianportal.com/
惑星ジオノーシスは惑星タトゥイーンから近く砂漠に覆われた惑星で、スターウォーズ エピソード2の舞台です。オビワン、アナキン、パドメがドゥークに捕われ絶体絶命となったあの場面、ヨーダが指揮をとり多くのジェダイが助けに来ました。こんなにジェダイがいるの?と思われた方も多いはず!クローンウォーズで活躍するアソーカ・タノやキット・フィストーなども見られますね!


惑星エンドア
Star-Wars-7-les-Ewoks-seront-ils-de-la-partie-e1413559540572
画像引用元:http://attackofthefanboy.com/
惑星エンドアはスターウォーズ エピソード6の舞台となりました。帝国軍は再建中のデス・スターを攻撃から守るために惑星エンドアの近くに移動、エンドアからシールドを張っていた。反乱同盟軍はデス・スター攻撃に備えハン・ソロとレイアを筆頭にシールド基地を破壊するためエンドアに向かいました。エンドアではスターウォーズの人気キャラの小さなクマの「イウォーク」が搭乗します。スピンオフもできるほど可愛くて人気のイウォークの手助けにより見事にシールド基地を破壊することができました。エンドアの撮影はアメリカ カリフォルニア州のレッドウッド国立公園で行われました。ここに行けばイウォークがひょっこり出てきそうですね^^


惑星ダゴバ
Dagobah_890df592
画像引用元:http://forceisstrong.com/
惑星ダゴバはスターウォーズ エピソード4からの舞台となるマスター・ヨーダが長年身を隠していた惑星です。大きくなったルーク・スカイウォーカーがジェダイの修行をするために伝説のジェダイ「ヨーダ」を求め向かったのが惑星ダゴバです。惑星全体が森林を沼地でできており、居住者はほぼ皆無の惑星です。湿度も高そうだし、あまり住みたくはないですね!この沼地に不時着し、完全に水没したX-ウイングをヨーダがフォースで運び出した時は感動でした。惑星ダゴバはマスター・ヨーダがルークにフォースを教え、900年といった自身の人生を終えた最期の惑星なのです。

スポンサーリンク


惑星カミーノ
K0QDIhx-700x396
画像引用元:http://imgur.com/
惑星カミーノはスターウォーズ エピソード2で出てきました。巨大なクローン製造施設のあるカミーノ。海洋惑星のカミーノは別名嵐の惑星といわれるほど常に荒れています。オビワンがクローンを確認しジャンゴ・フェットと戦ったシーンは見事でした。惑星カミーノといえばジェダイ相手に互角以上の戦いをみせたジャンゴ・フェットが印象的です。


まとめ
スターウォーズには多くの惑星が登場します。しかし宇宙を飛びまらるスターウォーズのストーリーでは一度しか登場しない惑星も多いのでなかなか覚えられません。今回ご紹介した惑星以外にもまだまだ映画では登場します。スターウォーズ初心者の方、そして女性の方が全て覚えるのは一苦労ですよ。気になった惑星をなんとなくでも覚えられればいいと思います。日本の地名が由来の惑星もエピソード7で登場してます。エピソード8、そしてエピソード9でもおそらく新たな惑星が出てくるでしょう!そのネーニングにも注目ですね!

スポンサーリンク


ページ:
1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.5.23

スターウォーズ 恋人や家族での乗りたいマシン ベスト10

スターウォーズには様々なマシンが登場します。どれもカッコいいですよね!前回は通勤、通学に使いたい小型のランキングをご紹介しましたが、今回は恋…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る