スターウォーズ「ローグワン」のトルーパーはどんなキャラなの??

スターウォーズのあらゆるシーンに登場するトルーパーに注目してみたいと思います。帝国軍の大勢の兵隊として登場したトルーパーもエピソードごとに様々なトルーパーが登場します。スピンオフ ローグワンでは、いったいどんなトルーパーが登場するのか、そのアーマーデザインやキャラクター性について予想してみたいと思います。出典:www.gameskinny.com


ストーリーにより変わっていくトルーパーのアーマーデザイン

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2
出典:img.lum.dolimg.com

ジャンゴ・フェットのクローンとして、惑星カミーノで大量生産されたクローントルーパーが始まりとなり、共和国軍の兵隊として登場したクローントルーパーは、どちらかというと、ジャンゴ・フェット、ボバ・フェットを彷彿とさせるマスクをまとっていたかなと思います。
また、カラーリングも施され、後の帝国軍のストームトルーパーより、悪の兵隊風でないところは、共和国軍の兵隊というイメージを意識したデザインなのでしょうか。
その共和国もパルパティーン議長の陰謀により解体され帝国軍となった後は、ダースベイダー率いる悪の帝国軍の統率された兵隊として登場するトルーパーのアーマーデザイン、特にマスクのデザインは、ダースベイダーのマスク同様、無機質な表情のない、おなじみのストームトルーパーのマスクでカラーリングも白一色で統一されたデザインとなりました。
このストームトルーパーですが、ダースベイダーの威圧的なマスクに比べて無表情ではありますが、どこか憎めない、ちょっと間抜け感を醸し出しているところが、多くのスターウォーズファンに受け、コスプレとして世界中で愛されることになったのでしょう。
ダースベイダーの絶対的な強さに対して、ちょっと抜けた兵士たちという感じで登場するトルーパーに初代トルーパ―を登場させたジョージ・ルーカス監督や制作スタッフが持っているスターウォーズのユーモラスな世界観を感じます。


トルーパーの種類は?

description-above-is-star-wars
出典:http://wallpaperfolder.com/wallpapers/star+wars+trooper

帝国軍のトルーパーの種類は、ストームトルーパー、砂漠の任務につくサンドトルーパー、スピーダーに乗るスカウトトルーパーなどがいます。
スカウトトルーパーは、惑星エンドアでルークとレイアを追いかけるスピーダに乗るためか、ストームトルーパーより細目なマスクデザインで一番トルーパ―ぼくない印象です。(ちょっとスクリームのお面みたいなマスクに見えますね)。
また、トルーパ―の中でも変わっているのがエピソード6の皇帝パルパティーンの側近として登場する真っ赤なノッペリとしたマスクとマントのロイヤルガードは優秀なストームトルーパーから選出されて任に就くそうです。
qp1
出典:http://starwarsinterviews1.blogspot.jp/2010/05/quentin-pierre-interview-bespin-guard.html
さらにTファイターでルークが操縦するXウィングを追いかけるTファイターパイロットもトルーパ―のマスクと似ていますよね。
エピソード7で登場するストームトルーパ―、スノートルーパ―は、かなりデザインがシャープになっています。個人的にはエピソード7のストームトルーパ―が好きですね。

ローグワンでは、エピソード4につづくストーリなので、ストームトルーパーは当然おなじみのマスクで登場します。また、予告編や公式ホームページではデストルーパーなる黒いトルーパーの登場も予告されていますね。

スポンサーリンク

トルーパーのキャラクター性

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a3
出典:www.blastr.com

エピソード4から6までは、特にトルーパーの中で目立つキャラクターは存在しませんでしたが、作品の回を追うごとに、トルーパーの中にも個性があるキャラクターが出てきます。
クローントルーパーでは、コマンダー・コーディがリーダ的存在でトルーパーを率い、エピソード7では、フィンを裏切者呼ばわりするストームトルーパーが登場して、フィンのライトセーバーと互角の対決を披露します。
また、銀色でひと際目立つキャプテン・ファアズマたいなトルーパーも登場します。

ローグワンでも、トルーパー軍を率いる特別なトルーパーが登場する予感がします。特にデストルーパーは、新しいキャラクターで、ネーミングからして帝国軍のトルーパ―なのだろうと想像できますが、これを率いるリーダ的トルーパーは他のトルーパーとは別のマスクで登場することも考えられますね。
もしかしたら、通商連合が造ったドロイド版トルーパ―なんていうのも登場するかもですね。


マスクの中が気になる

star-wars-rogue-one-death-troopers
出典:http://screenrant.com/star-wars-rogue-one-merchandise-packaging/

個性、名前をもったトルーパ―の登場がローグワンやエピソード7以降もさらに登場し、注目するシーンがあると、どうしても、「マスクの中はどんな人?」と気になり、いつか正体を明かすのかな?と気になりますよね?
そのどれも恐らくマスクを脱いで正体を明かすことはないと思います。なぜなら、トルーパ―はストーリーの主軸に影響を与えることはない存在だからです。
名前をもったリーダー的存在や、マスクデザイン、ネーミングはその軍隊の成り立ちや物語の背景を想像させストーリーに厚みを持たせるためにあるんですね。
トルーパ―がマスクを脱ぐときは、それは主役の誰かが、マスクを奪って変装しているときでしょう。(ルーク、ソロ、ポー、フィンなどが変装していましたね)

ボバ・フェットがそうであるように、トルーパ―達もマスクを脱がなくてもその存在自体で惑星での戦闘シーンや、デススター、スターデストロイヤーの中で主役たちと登場することで、ストーリーを盛り上げていく活躍をするでしょう!


まとめ

どのスターウォーズ作品にも必ず登場するトルーパーのアーマーデザイン、キャラクターはローグワンでも特に注目すべきポイントです。
帝国軍と反乱同盟軍のフォースなしのガチバトル!!あまりにダーク過ぎて再撮影を行った「ローグワン」
スピンオフ作品でしか見られないトルーパーをローグワンで存分に楽しみたいですね!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 2016年 9月 23日

    コマンダー・コーディより、キャプテン・レックス。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.3.28

スターウォーズ カイロレンを作り出した複雑な家庭環境とは?

スターウォーズ エピソード7に登場したカイロ・レン。非常に不安定な精神、そして強さ、ライトセーバー。あまりにも未完成すぎる状態のカイロ・レン…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る