ローグワンが再撮影!間に合う?スターウォーズを指揮する意味とは!

スターウォーズのスピンオフ「ローグ・ワン」がディズニーの意向により大幅に見直されることになりました。なんと再撮影!しかも約半分も・・・!これには監督を任されたギャレス・エドワーズもへこんでいることでしょう!これがジョージ・ルーカスがスターウォーズを手放した理由なのでしょうか?今回はローグ・ワンの再撮影についての情報です。
出典:http://www.denofgeek.com/


展開がダークすぎる!!!

ローグ・ワンに関しては反乱同盟軍が帝国軍の巨大宇宙要塞「デス・スター」の極秘設計図を盗み出すというストーリーです。アナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーになった後の無慈悲な戦いを仕掛けるエグさが売りだと思っていました。きっと監督のギャレス・エドワーズもこんな感じに仕上げようとしていたのではないでしょうか?個人的にはスターウォーズ シリーズにはないエグい一面が見れそうだったので期待していました。公開された予告編ではダークさ満載で新鮮で良かったのですが・・・ディズニー幹部が求めるものは「もっと楽しく、冒険性のあるもの」ギャレス・エドワーズからしたら、そんな重要なことは最初に言ってよディズニーさんて感じでしょうね!


公開まであと半年!

ローグ・ワンの公開は2016年12月18日なので約半年先となります。再撮影は約4週間かけ7月にイギリスのパインウッドスタジオで行われます。これには監督はもちろん、キャストの人たちも大変な苦労がありますよね!もっと楽しくとは・・・ドニー・イェンが華麗すぎたのか?AT-ATが多すぎたのか^^ローグ・ワンの終わりは、なんとスターウォーズ エピソード4のオープニングの10分前になることも判明しました!エピソード4のオープニングはスターデストロイヤーにレイア姫の乗った宇宙船が捕らわれるシーンです。その10分前とは?レイア姫がいないと不自然ですよ!!そしてR2-D2やC-3POも・・・なんか強引に結びつけるしかないような設定の気がしますが。。あくまでレイア姫、R2-D2、C-3POが出ない展開に持っていくのでしょうか?

スポンサーリンク


監督交代???

ローグ・ワンの再撮影に伴い、なんと監督が代わるかも知れないのだ!ディズニーはギャレス・エドワーズに失望したのか?「ボーン・アイデンティティ」を手がけたトニー・ギルロイに代わる可能性があるみたいです。この交代劇には正直反対です。今後のエピソード8、9、そして各スピンオフもこのようなゴタゴタになる可能性もあります。そしてそれぞれの監督も拒否反応を示す可能性すらあります。最悪は誰も監督をしたがらなくなるのです!偉大なるスターウォーズのゴタゴタ劇は見たくないです!あくまでギャレス・エドワーズで、彼の意向もふんだんに取り入れたローグ・ワンにすべきなのです!トニー派、ギャレス派で分かれそうですね!


まとめ

スターウォーズのスピンオフ「ローグ・ワン」はどうなるのでしょうか?ダークでいいと思いますが・・このゴタゴタをエピソード9の監督に決定しているコレン・トレボロウはどのように感じているのでしょうか?ジュラシック・ワールドでの成功を引っさげスターウォーズ エピソード9の監督に抜擢されましたが、不安になるのではないでしょうか?ローグ・ワンの再撮影は当初の予定通りという噂もあり、実際のところよく分かりませんよね!!スターウォーズという映画は買収したディズニーのものになりましたが、世界中のファンのものということを忘れないで欲しいですね!過去の傑作を踏みにじるような事は絶対に御免です。ローグ・ワンの公開まで期待して待ちましょう^^

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.2.2

スターウォーズ ライトセーバーの種類はみんな違う!色にも意味が!

スターウォーズといえば光る剣「ライトセーバー」ですね!戦う時のライトセーバーがぶつかる音、光はファンのみならず、誰もが興奮するかもしれません…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る