ローグワンの椎名志保子永井とは?遂に日本人がキャストされていた!

2016年12月16日に公開されるスターウォーズのスピンオフ「ローグ・ワン」に日本人がキャスティングされているんです。この女優さんは映画やTVシリーズにちょくちょく出ているみたいなんです。遂に日本人がスターウォーズシリーズに出るのですね?椎名 志保子 永井さんについての情報です。
画像引用元:Shina Shihoko Nagaiさんfacebookより


ローグ・ワンに日本人が抜擢?

スターウォーズという映画は日本との繋がりが非常に強い!エピソード7でも惑星タコダナが高田馬場からネーミングされているなど、1作目のエピソード4からすでに「日本」が取り入れられている。ダース・ベイダーのマスクが鎧の兜がベースになっているとか、ジェダイは「時代」、ヨーダは依田さんとか、オビ=ワン・ケノービは「帯の1番は黒帯」からなど、多くの噂があります。しかし、これまで日本人がスターウォーズの映画に出演することはなかったのです。しかし、今回のスピンオフ「ローグ・ワン」で遂に日本人が出演。歴史的な快挙となりそうなのです!


Shina Shihoko Nagaiとは?

ローグ・ワンにキャスティングされているのが「Shina Shihoko Nagai」役は「Lost Child Mother」。どれほどの出演シーンがあるのかは不明だが、キャスティングされている時点でエキストラ的なチョイ役以上ではないかと思われます。では、このShina Shihoko Nagaiさんとはどんな女優さんなのでしょうか?情報は非常に少ないですが、映画や海外テレビシリーズによく出演しているみたいです。2013年にはキアヌ・リーブス、真田広之、柴咲コウの「47Ronin」にサムライの妻として出演しています。しかし、この時はノンクレジットなので名前は世に出ることはありませんでした。その後、毎年映画、テレビシリーズに出演、なんとノンクレジットながらミッション:インポッシブル・ローグネイションにも出演しているのだ!知名度の高くない俳優、女優を起用するスターウォーズシリーズにぴったりな存在なのです。

スポンサーリンク



日本にいるの?

Shina Shihoko Nagaiさんは漢字だと椎名 志保子 永井さんらしいです。埼玉県さいたま市出身で東京都大田区に以前住んでおり、現在はイギリス在住みたいです。イギリスのセントラル・セント・マーチン大学を卒業しているみたいですね!海外で日常会話を英語で過ごしているので言葉の壁は全くなく、女優としての階段を1段づつ確実に登っているような感じですね!ローグ・ワンでは隅々まで気を付けて見ましょうね!椎名 志保子 永井さんがいますから!これを機にスターウォーズが原点の「日本」に近づき、今後の日本人の起用もあるのかもしれません。


ローグ・ワン大丈夫か?

ローグ・ワンの監督はギャレス・エドワーズです。しかし、ギャレス・エドワーズの作品にディズニーから注文が入ったらしいです。そして多額な費用をかけ、7月に撮り直しをするそうです。ギャレス・エドワーズの士気は大丈夫なのでしょうか?エピソード1~3のジョージ・ルーカスは確実に繰り返されているのです。スターウォーズはディズニーに買収され、いいイメージを持っているスターウォーズファンは少ないと思われます。スターウォーズは見たい、でも半永久的に続き、そのうち見なくなるという悲劇は想像もしたくない!!個人的にはエピソード9で完結、そしてスピンオフも2本くらいが理想でうが・・・・皆さんはどう思われますか??

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.12.5

ローグワンの主役はデス・スターだ!スターウォーズではこんなに進化する!!

ローグワンの公開を目前にひかえ、気になるストーリー展開や登場人物に関する予想をしてきましたが、ローグワンのメインストーリーはデス・スター設計…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る