スターウォーズ エピソード8以降のC-3POの役目が気になる!

スターウォーズ エピソード7のブルーレイ,DVDが発売され自宅でもじっくり見れるようになりましたね!現在はエピソード8、そしてスピンオフ映画ローグ・ワンで大忙しですね!今回はスターウォーズ エピソード1~7までの皆勤賞のC-3POについての記事です。R2-D2との永遠のコンビのC-3POはエピソード8以降はどのような役目があるのでしょうか?
出典:http://www.rollingstone.com/


通訳ドロイドのC-3PO

C-3POは金色のあのロボットのことです!いつもR2-D2のそばにいる言葉巧みなロボットです。

C-3POとは?

プロトコル儀礼通訳用)ドロイドで、様々な人種が存在しているスター・ウォーズ世界で、それら種族の仲立ちとして相互作用できるように設計されている。600万を越す宇宙言語や暗号、各種族の儀礼に精通しており、初対面の人にいつもその事を吹聴する、やかましい性格。イギリス英語のアクセントで話す。人間の行動や心理への理解があると豪語しているが、常時しゃべりまくる性格が鬱陶しがられており、非常に重要なことを伝えようとしても相手にされていない場面も多く、挙句の果てには電源を切られてしまったりと、その空回り具合が笑いを誘う。

金色をベースに、右足の膝から下のみ銀色の、ヒューマノイド型のボディと、いつも前に突き出した格好の二本の腕を持つが、あまり運動能力は高くなく、常にぎこちなく歩いている。しかし言語面での能力はすばらしく、あらゆる言語に精通し、未開民族とすらコミュニケーションを行う事が出来、加えて内蔵シンセサイザーは耳にした音を正確に再現する事もできる。コンピューター機器のオペレートやプログラミングも得意としている。クルーザーやランドスピーダーのような宇宙船・乗り物の運転も可能だが、独特な設定をされているミレニアム・ファルコンは上手く操縦できない。また、先述の通り歩き方はぎこちないものの、歩行スピード自体はそれなりにあり、緊急時には人間の駆け足程度の速さで移動することも可能。
引用元:wikipedia

C-3POといえば様々な種族との通訳がメインです。600万以上の言語が話せる非常に頭の良いドロイドですが、時々KYでウザく感じることも・・^^
C-3POはスターウォーズには欠かせない重要なキャラの1人なのです。


大活躍のエピソード6

r2libre
出典:http://www.starwars-universe.com/
C-3POが大活躍したのはスターウォーズ エピソード6の惑星エンドアです。デス・スターを再建中の帝国軍は惑星エンドアからのシールドにより無防備なデス・スターを守りながら再建中でした。ルーク・スカイウォーカーら反乱同盟軍はデス・スターを破壊するため、まずは惑星エンドアからのシールドを破壊する計画を立てました。そこで遭遇したのが、スターウォーズの人気キャラのイウォーク族です。小さなクマのようなかわいいイウォークは原始的で臆病な性格です。ルーク、ハン・ソロらはイウォークの原始的な方法で捕われてしまいます。あわやルーク、ハン・ソロが丸焼きにされご馳走になるところでルークの指示のもと、C-3POがイウォークたちの神”になりました。そして帝国軍のことをイウォークに教え込み、反乱同盟軍の味方にすることができました。その後、イウォークの協力を得た反乱同盟軍は見事にバリア基地を破壊、デス・スターの破壊に成功しました。ルークのフォースもC-3POの通訳がなければ全く役に立たずイウォークたちに丸焼きにされていたでしょう!ルークなら簡単に火くらい消せたかな・・・^^ その他にもC-3POはジャバ・ザ・ハットとのやり取りなど重要な通訳をこなし、非常に役に立っているのです。

スポンサーリンク


しかし、エピソード7で異変が・・・

tumblr_o2ksh2hRqy1u434ngo3_1280
出典:http://stopthatmyhandsaredirty.tumblr.com/
スターウォーズがディズニーに買収され、公開されたエピソード7/フォースの覚醒には往年のドロイドの位置づけにも大きな変化がありました。これまでメインだったR2-D2は映画終盤までスリープモード、C-3POは動いてはいるがエキストラ並みの登場時間。新キャラ【BB-8】に全てを奪われてしまったのだ!しかも、R2-D2とC-3POの今後の役目も奪いかねない仕事っぷりのBB-8。人の心に語りかけ、通訳はいらないBB-8、そして完全にR2-D2のような戦闘補助。R2-D2はルーク・スカイウォーカー、BB-8はポー・ダメロンとのコンビなので、エピソード8以降R2-D2は安泰な気がします。しかし、人の心に語りかける技術が開発されたエピソード7以降で通訳ドロイドのC-3POの役目はあるのでしょうか?異性人との通訳で活躍する可能性は十分にありますが、そのような場面すらなくなる可能性すらあります。


まとめ

スターウォーズの往年のキャラC-3POはエピソード8にも登場します。そしてスリープモードから目覚めた相棒R2-D2もいます。BB-8も含めた人気ドロイドはどのような活躍を見せるのでしょうか?C-3POは幼少期のアナキン・スカイウォーカーが生みの親です。そのアナキンがダークサイドに堕ち、その後アナキンの息子ルークが主人となります。これも決して偶然ではなくフォースの導きなのかもしれません。第2の主人ルークにより生みの親アナキンが亡くなってしまいます。あまり考えたことがなかったが、それを考えればC-3POの心境は非常に複雑であまりにも切なすぎるんです。心の中では泣いていたかもしれません。エピソード7では往年の名キャラのハン・ソロが亡くなりました。スターウォーズにはオリジナルキャラの活躍は欠かせません。エピソード8以降のC-3POの活躍に期待しましょう!スターウォーズにはドロイドたちのドラマが確実にあるのです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.1.25

スターウォーズ ローグワンでオビワンが?ディズニーと交渉中!

スターウォーズのスピンオフ「ローグワン」であのオビワンが帰ってくるかもしれない!オビワン、そしてダースベイダーは出るのでしょうか?あのユアン…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る