スターウォーズ ファーストオーダーのルーツはアフターマスを見よ!

スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒では帝国軍がファーストオーダーと名称を変えて登場しました。そのファーストオーダーはどのようにしてできたのか?その事実が日本でも明かされることになりました。今回はファーストオーダーのルーツを見ることができる「アフターマス」についての情報です。
画像引用元:http://movieweb.com/


舞台はエピソード6の後

アフターマスはエピソード6ルーク・スカイウォーカー、ハン・ソロ、レイアらの反乱同盟軍はエピソード6で再建中のデス・スターを見事に破壊しました。そして惑星エンドアでイウォークたちと勝利に酔いしれストーリーは終わりました。しかし、帝国軍は完全には消えていなかったのです。ダース・シディアスという絶対的皇帝を失った帝国軍は残党たちが集まり再編成されました。この時指揮を執ったのが後にファーストオーダーの最高指導者となるスノークなのだろうか?エンドアの戦いから1年後には激しいジャクーの戦いがあったとされています。惑星ジャクーとはレイが廃品を売りさばき生活をしていたあの惑星です。エピソード7でのジャクーは巨大なスターデストロイヤーが墜落し放置されている様子が映し出されている。エンドアの戦いから1年後のジャークの戦い・・帝国軍の残党はわずか1年足らずでスターデストロイヤーを何機も持てるほど強大な組織になっていたと考えられます。すごい生命力ですよね!関心します。

スポンサーリンク


アフターマスはいつ発売?

アフターマスは3部作となります。日本では2016年7月に日本語に翻訳され発売予定となっています。エピソード6からエピソード7までの30年間が徐々に明かされていくのです。このアフターマスは我々が抱いている多くの疑問を解決できる唯一の正史となるでしょう!
・レイやフィンの親
・スノークの正体
・マズカナタとヨーダの関係
・ポー・ダメロンの生い立ち
これらほぼ全てがアフターマスで明かされることでしょう!
そしてエピソード7で必死にルーク・スカイウォーカーを探しているファーストオーダーの真の狙いは何だと思いますか??
単純にルーク・スカイウォーカーをダークサイドに堕とし、強大なパワーを手に入れるためとは考えにくい・・・スノークは「ある物」を手に入れるためにルーク・スカイウォーカーを探しているのかもしれない・・・そのある物とはジェダイの遺物なのだろうか?


まとめ

スターウォーズは2016年以降も毎年続編、スピンオフの公開が続いていきます。2015年に公開されてエピソード7の次は2016年12月のスピンオフ「ローグ・ワン」でしたが、7月に発売される小説「アフターマス」が間に入ってきました。アフターマスは3部作なので今後も続いていき、2作目以降も日本語に翻訳されると思われます。まずは2016年7月に期待します!

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.1.6

ハリソンフォードのスターウォーズのギャラがヤバい!他キャストは?

歴史的な大作映画スターウォーズは何もかもスケールが違います。今回は映画に出演しているキャストのギャラについてです。ハリウッドスターのハリソン…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る