レイとルークはジェダイ寺院から始まる!ハックスの初動捜査ミスか?

スターウォーズ エピソード7でレジスタンスとファーストオーダーが必死に探していた重要人物のルーク・スカイウォーカー。貫禄あるマーク・ハミルの姿を見た時は、懐かしくて嬉しくて背筋がゾッとしました。実はファーストオーダーはルークの居場所のヒントを持っていたのです。今回はその歴史的大失態について、そして、レイとルークが惑星Ahch-Toで出会った場所はジェダイ寺院なのでしょうか?
画像引用元:http://movsflix.com/


R2-D2は知っていた!

スターウォーズ エピソード7でルーク・スカイウォーカーが身を潜めていた居場所の地図データを持っていたR2-D2。実はR2-D2は遥か昔にこの場所のデータを手に入れていたのだ!最終的にエピソード7でポー・ダメロンがBB-8に預けた地図データとR2-D2のデータを合わせ、ルークの居場所を特定したのだが、この場所自体はR2-D2がエピソード4でデス・スターのデータをスキャンした時に手に入れていたのだ!つまり、帝国軍(ファーストオーダー)も無数のジェダイ寺院の場所を把握していたのである。この無数のジェダイ寺院、ルークが身を潜めていたのは一番最初に作られたジェダイ寺院だろうといわれている。

スポンサーリンク


歴史的大失態?

昔は1万人ともいわれるジェダイがあちこちの星に作られた前哨基地やジェダイ寺院から銀河系の平和を維持していた。しかし、ほとんどが帝国軍に破壊され、残っているのはわずかである。ルークが身を隠していたのが一番最初に作られたジェダイ寺院の可能性が高い。なぜファーストオーダーはその場所を偵察しなかったのだろう!しらみつぶしに探しそうなものなのに・・・・刑事なら失格ですよね^^明らかに初動捜査のミスです!!デス・スターが破壊された時にデータなど全て消えてしまったのでしょうか?この初動捜査のミスがなければルークとレイが出会うことはなかったかもしれません。ファーストオーダー視点から見るとこの事が後の世紀の大失態につながるかもしれないのだ!ハックスとカイロ・レンの責任かもしれないですね!スノークは下に任せっきりって感じです!


惑星Ahch-Toでの今後の展開は?

ルークは惑星Ahch-To(アク=トゥー?)に身を潜めていました。そこにレイがエピソード7の最後にライトセーバーを届けに行きましたね!今や廃墟となっていたAhch-Toのジェダイ寺院にルークは1人で質素な生活していたのでしょう!ここでスターウォーズの重要キャラであるルークとレイが出会いました。ここからどんな展開が繰り広げられるのでしょうか?
 1 そのままレイがジェダイの修行を受ける
 2 まさかのルークがレイをダークサイドに勧誘
 3 ルークとレイがお互いを敵と認識する
 4 その他
普通に考えれば1のレイがジェダイの修行を受けるですが、カイロ・レンがダークサイドに堕ちたのは、ハン・ソロとレイアが息子カイロ・レンをルークに託したことが最終的に決定打となったらしい。ルークとスノークは繋がっているのか?エピソード8から本格始動するルーク・スカイウォーカーは果たしてレジスタンスの救いの手となるのか?世代交代をメインとしたつなぎ役に徹するのか?謎は深まるばかりです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

    • スターウォーズ大好き
    • 2016年 3月 31日

    いやぁ… ルークがダークサイドに堕ちた姿は見たく無いですよね泣

      • ciao
      • 2016年 3月 31日

      コメントありがとうございます。
      ホントです、それだけは見たくないし、信じたくないですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.2.11

スターウォーズ ローグワン ドニーがトルーパーのヘルメット公開!

スターウォーズ スピンオフ「ローグ・ワン」の情報が少しずつ出てきましたね。今回はローグ・ワンでトルーパーが被るヘルメット3種類の画像です。出…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る