スターウォーズエピソード8でカイロレンはライトサイドで父を継ぐ!

スターウォーズ エピソード8では十字ライトセーバーのカイロ・レンライトサイドに戻る可能性がある!カイロ・レンはダークサイドで思いのほか強くはなれなかった?そして父ハン・ソロに酷い事を・・・!カイロ・レンがダークサイドに堕ちた理由、そしてライトサイドに戻り母レイアのもと、レジスタンスで父ハン・ソロの後継者となるのか?可能性に迫ります。
画像引用元:http://www.neogaf.com/
※この記事にはネタバレが含まれます。これから映画をご覧になる方はご注意下さい。


未成熟だったダークサイドのカイロ・レン

スターウォーズ エピソード7では思いのほか強くなかったダークサイドのカイロ・レン。祖父であるダースベイダーを崇拝しているが、なぜあそこまで弱いのか皆さんも疑問に思ったはずです!ライトセーバーを初めて持ったフィンと対等に戦い、同じく初めてライトセーバーで戦うレイにはフォースでの尋問でも圧倒されている。スノークに泣き言を入れるなど、明らかにこれまでとは違うキャラ設定でした。どう見てもまだまだ未熟なカイロ・レンは今後どうなっていくのでしょうか?あまりにもレイが強すぎなのかもしれませんが、フィンに対しては圧倒しなくてはならなかったのでは?フィンも強すぎなの??


「終わらせましょうあなたの始めたこと」の意味は?

カイロ・レンは崇拝するダース・ベイダーのマスクに向かい「お導きください、終わらせましょうあなたの始めたことを」と語りかけます。ここでいうダース・ベイダーが始めたこととは一体何なのか?大きく分けて2つあります。1つはダーク・サイドに堕ちジェダイを倒し銀河系支配すること。2つめはエピソード6で息子ルークに導かれライトサイドに戻りダース・シディアスを倒したこと。つまり、正義か悪。ダークサイドの悪として支配するか、ライトサイドに戻り悪を倒す!カイロ・レンはスノークに仕えている中でダース・ベイダーのマスクの前でこう語っているので、その時はレジスタンスを全滅させようと考えていたと思われます。しかし、レイやフィン、そして父ハン・ソロに手を出したことでカイロ・レンの中で何かが変わった可能性もあります。

スポンサーリンク


カイロ・レンはライトサイドに戻る?

カイロ・レンはダークサイドで強力な力を手に入れられていません。今後さらに修行をし強力なシスになる可能性もありますが、ライトサイドに戻るのでは?と噂が広まってきています。その理由としてダース・ベイダーのマスクの前で「光の誘惑を感じました」と語っているからです。光の誘惑とはライトサイドのこと、カイロ・レンには良心がまだ残っているのです。映画で一度ダークサイドに堕ち、ライトサイドに戻ったのはダース・ベイダーです。しかし、ダース・ベイダーはダース・シディアスを倒し瀕死の重傷を負っていた中、死の間際にライトサイドに戻れたため、その後元気な姿をみることはできませんでした。カイロ・レンは光の誘惑によりライトサイドに戻った場合、どのようなフォースの力を手に入れるのでしょうか?そして「終わらせましょうあなたの始めたことを」の通り、ダークサイドを倒すのでしょうか?


レジスタンスでハン・ソロの後継者になる?

カイロ・レンはハン・ソロとレイアの子供です。本名はベン・ソロ。ライトサイドに戻ったらベンと呼ばれるのでしょう!ベンは父ハン・ソロの血を受け継いでいます。宇宙を縦横無尽に飛び回っていた父ハン・ソロ。その少し強引な操縦技術も持っているだろう!そしてベンはフォースの力によりレジスタンスのパイロットになると思われます。この画像が鍵です。
ダウンロード
レジスタンスの戦闘服を身にまとったカイロ・レン(ベン)役のアダム・ドライバーが写っているのです。この画像はおそらくイギリスのパインウッドスタジオでの画像だと思われます。ベンはポー・ダメロンと共にX-ウイングに乗り込みファーストオーダーに立ち向かうのでしょうか?ポー・ダメロン役のアスカー・アイザックの身長は174cmです。この画像の男は身長190cmのアダム・ドライバーでほぼ間違いないでしょう!
画像引用元:https://thecantina.starwarsnewsnet.com/
アダム・ドライバーがヤバい!

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.2.3

スターウォーズ エピソード9の公開日と監督!遂に撮影は宇宙で?

スターウォーズ エピソード7が公開され、今は2016年12月のスピンオフ「ローグ・ワン」が話題になっています。そしてエピソード8・・これから…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る