スターウォーズ エピソード8本気の警備!盗撮ドローンを捕獲する!

スターウォーズ エピソード8の撮影が行われるクロアチアのドゥブロヴニクの厳戒態勢が凄いことになる。映画公開前の情報、撮影風景の盗撮を阻止するためにディズニーが本気の警備体制を整えました。ドローンのドローンによる警備も大規模となりそうです。
画像引用元:http://www.sensacine.com/


撮影は3月9~16日

クロアチアのリゾート地ドゥブロヴニクでスターウォーズ エピソード8の撮影が行われます。東欧屈指のこの世界遺産のリゾート地で一体どんなシーンの撮影が行われるのでしょうか?既に美しい街並みに撮影セットらしきものがセットされているので少なからず街並みでの撮影はありそうですね!ルークやレイが来るのでしょうか?それとも新キャストのベニチオ・デル・トロローラ・ダーンが来るのでしょうか?ドゥブロヴニクでは街だけではなく、海辺の断崖での撮影も行われそうです。

スポンサーリンク


ディズニーの本気の警備が凄い!

スターウォーズのネタバレを恐れるディズニーはドゥブロヴニクでの撮影の警備に約5億円の警備費用をつぎ込む!秘密保持のために5億円です。さすがにスケールが違います。凄すぎです!警備員の数は600人、そしてドローンでの空撮を警備するため多数のドローンも用意される!ドローンにはドローンで対抗しようというのだ!


盗撮ドローンはこうして捕獲する!

近年、ドローンによる様々な警備が開発されている。日本でも2020年東京オリンピックに向けたドローン対策を検討している。今回、クロアチアのドゥブロヴニクではスターウォーズ エピソード8の撮影風景画像をドローンに撮影されないために警備する。ドローンでどのように警備するのでしょうか?予想されるのはドローン捕獲、撃墜です。しかし、ドゥブロヴニクの美しい街並みを守るために街での撮影中はドローンの撃墜はあまり考えられません。街ではドローンを捕獲、それ以外では最悪撃墜もあるかもしれません。
ドローン捕獲方法
dronefalcon02
画像引用元:http://www.digimonostation.jp/
05c03dc7-s
画像引用元:http://www.goldenpost.top/
網によりドローンのプロペラに絡ませれば飛行不可能になり捕獲できます。しかし、カメラ付きドローンには非常に小型のものもあります。そんな時はワシ(鷲)に撃墜してもらうかもしれません。実際にオランダでは国内企業と警察が協力して公共に危険を及ぼす恐れのあるドローンをワシが撃墜するという警備を検討中である。小さく動きが機敏なドローンにはワシが一番かもしれません。
mig
画像引用元:http://matome.naver.jp/

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.1.6

スターウォーズ フィンの番号の意味判明!父親はやはりあの人?

スターウォーズ エピソード7の新キャラ「フィン」フィンはエピソード7の予告編で一番最初に砂漠で登場したあの黒人です。ストームトルーパーがな…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る