ローグワンのキャストのマッツミケルセンが演じる重要な役とは一体?

スターウォーズのスピンオフ映画「ローグ・ワン」について非常に盛り上がりを感じます。これはただのスピンオフではないです。例えオリジナルキャラクターではなくとも、スターウォーズシリーズと位置づけしてもよいのではないでしょうか?少なくとも私の中ではそんな感じとして捉えています。今回はローグ・ワンのキャストマッツ・ミケルセンについて、どんな役を演じるのか予想してみました。
画像引用元:http://www.denofgeek.us/


ローグ隊ではない?

ローグ・ワンに出演するマッツ・ミケルセンはローグ・ワンの公開された画像では確認できていません。少なくともこれまでの情報ではローグ隊かどうかは不明です。マッツ・ミケルセンの容姿から非常に頭の良いキャラクターを演じるのではないでしょうか?そう思わせるのは、マッツ・ミケルセンのこれまでのイメージからでしょう!マッツ・ミケルセンはデンマークの至宝とも呼ばれ、そしてあのハンニバル・レクターなのです。


マッツ・ミケルセンとは?

クールな男マッツ・ミケルセンは日本でも有名なデンマーク出身の俳優です。『007 カジノ・ロワイヤル』やTVドラマ『ハンニバル』や『偽りなき者』で素晴らしい演技を披露した。特にハンニバル・レクターのような頭の良い殺人鬼のイメージが非常に強い。1965年11月22日生まれで今年で51歳になります。2児の良きパパで、デンマークで最もセクシーな俳優といわれることもあるそうです。マッツ・ミケルセンは素晴らしい演技について「これは僕の信条だが、俳優が『素晴らしい。うまいね』と言われてしまうようではダメだ。(観客に)そこまで意識させてしまってはいけない。観客がスクリーンにのみ込まれるようにしなければ」と語っている。演技が上手いではなく自然と観客を引き込んでしまうマッツ・ミケルセンの迫真の演技がローグ・ワンで見れるのです。
600x200_hannibal
画像引用元:http://www.tumbaabierta.com/

スポンサーリンク


デス・スターの設計者??

マッツ・ミケルセンはローグ・ワンでの役についてこう語っています。「非常に重要な役だよ!」「でも悪役じゃない、これ以上は言えない・・」マッツ・ミケルセンはローグ隊でガンガン攻めたてるような男のイメージがないし、非常に重要な悪役以外となると予想が難しい!ローグ・ワンは帝国軍の巨大要塞「デス・スター」の弱点を知るために設計図を手に入れるというストーリーです!なんとマッツ・ミケルセンはそのデス・スターを設計したという噂があります。帝国軍に騙されて設計したのでしょうか?最終的に帝国軍の悪行に嫌気を差したマッツ・ミケルセンが何らかの形でローグ隊に協力するのではないかという噂があるのです。これなら知的なマッツ・ミケルセンのイメージにもピッタリです。この男を敵に回したら帝国軍もヤバいですわ^^


まとめ

少しずつですがローグ・ワンについても見えてきた感があります・・おそらくディズニーに裏切られるでしょうが!!ローグ・ワンはフォースとは無縁のローグ隊率いる反乱軍と帝国軍のガチバトルとなるでしょう!これまでのスターウォーズの戦闘シーンが長時間見れるのでしょうか?反乱軍がデス・スターを破壊しやすいように設計したマッツ・ミケルセンが仕込んだ可能性も全くのゼロとは言えないかもしれません。スターウォーズとハンニバルのコラボ・・・またひとつ楽しみが増えました^^

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

2016.3.28

スターウォーズ カイロレンを作り出した複雑な家庭環境とは?

スターウォーズ エピソード7に登場したカイロ・レン。非常に不安定な精神、そして強さ、ライトセーバー。あまりにも未完成すぎる状態のカイロ・レン…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る